読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椎名林檎のライブに行ってきました

12月8日神奈川県民ホールでの、椎名林檎のライブを観に行ってきました。

仕事を素早く切り上げて向かって、開演ギリギリに到着したので写真などはありません。

せっかくなので感想をまとめていきます。



まず、わたしは椎名林檎のライブに行くのは今回が生まれて初めてで、さらに曲もシングルと大まかなアルバムは聴いたことがあるけれど知らない曲のほうがきっと多いというレベルです。


感想を一言で言うなら


つ、艶が歩いている



色っぽいとは話に聞いていたけれど、
広いステージの真ん中で、長く垂れたマイクコードを自由自在に連れ回し、指に絡めながら歌う姿があだっぽく、時に、そこまでする必要ある!?と驚くほどの露出もあり、服を着てもなお色っぽい。




これは演出なのか、それともちょっとしたハプニングなのか分かりませんが、


ある曲の間奏中にマイクをステージの真ん中にあるスタンドに置いて、自身はステージ後方に歩くパフォーマンスがあったのですが、



間奏が思ったよりはやく開けて、歌いだしに間に合わなくなりそうで、


焦りながら少し駆けてスタンドにガバッとしがみついて歌いだす


ということがあり、それがすごーーーーく色っぽくてかっこよかった。

自分でもポイントがよく分からないけど笑

演出だったのかな?



あとは、レキシと一緒に出した曲のきらきら武士は、


「この曲歌ってこんなにかっこいい人は、椎名林檎しかいないな〜」

としみじみしてしまいました。

だって、あなたは武士、キラキラ武士♪ですよ。



そんなわけです。



あと、これは結構な驚きだったのですが、


観客があまり動かない!!!


みんな、ステージを見つめて旗を控えめに振る。


踊ったり手をあげたりしない。


でも、たしかに、余すことなくステージを観たくなります…。




歌に関しては、初めて生で歌ってる声を聞いて、弦楽器みたいだなと思いました。


CDで聴いた時も何回か思ったことがあるけど、なんかバイオリンとかチェロとか弦楽器っぽい声がする。

なんでだろうなぁ。







こんな感じかな!!


ライブには時間に余裕を持って行きたい!