読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「休みの日は何してるの?」という質問


こんばんは。


今日は、よく友人知人という名称すらつかない関係の人から投げかけられる


「休みの日は何してるの?」


という質問について書きます。


何故こんなことを書くかと言いますと、
最近職場に後輩も増え、飲み会などで雑談を交わすこともしばしばあるのですが、

そのような機会になると必ずおじさんが若人たちに「休みの日は何してるのー?」と聞くのです。


いや、それが悪いって言ってんじゃない。


ただ、数年前にファミレスで隣になった女子大生が「休みの日何してるの?とか聞かれるのマジ嫌い。何でそんなん言わなきゃいけないの?」と言ってたなと思い出すわけで、

時は変わって職場の飲み会になってその質問が繰り出されると、若人たちは嫌なんじゃないか?とやや不安になるアラサーが私でございます。


ただ、今になってようやく分かることが、別におっさんたちは若人が休日何してるのか本気で興味あるわけじゃねーよと。

そこを「やだ〜何それ気持ちわるーい」みたいなテンションで捉えちゃうのが若者の怖いところだなと。


思います。


ところで、この「休みの日何してるの?」という問いかけですが、社会人3年目ともなるのに真っ当な答えを返せたためしがありません。

何故なら、なにもしていないから。

しかしなにもしてないとは答えられない。

苦肉の策として

「家事やって寝てますね〜ほんとは海とか山とか出かけたいんですけどね〜。どこかいいとこありますかね〜。」

と言って会話からフェードアウトです。


すると「若いんだから何かしらやればー?」
みたいな、ぐうの音も出ないアドバイスを賜るわけです。







ぐう




休日になにをやるのか?


という問いかけに、なにもやらずに寝てるタイプの人間はどう答えたら良いのですかね。